有限会社REMS

ISO9001・ISO14001・ISMSの認証取得、システムリニューアル、内部監査研修、環境コミュニケーションをトータルにサポート

トップ > お役立ち情報 > 沖縄の環境問題

沖縄の環境問題

青い海と白い砂、美しい島沖縄の自然環境は、特異で貴重な生態系から成り立っています。しかしながら、一方で様々な環境問題を抱えており、そのどれもが対応を迫られている状況にあります。

自然環境問題

  • サンゴの白化、オニヒトデの大量発生
  • 埋立による藻場、干潟の減少
  • 開発等による生態系の撹乱
  • 移入動物による在来動物への影響 (マングース、ティラピア等)
  • 生活排水・畜舎排水の流入による水質汚濁
  • 河道の人工化等による生物生息域の消失

赤土等流出

  • 主な流出源:農地、開発事業、米軍基地等
  • 河川の流下能力、浄化機能の低下
  • 河川・海域生態系への悪影響(サンゴ等)
  • 沿岸漁業 への被害(養殖モズク等)
  • 自然景観の悪化による 観光産業への影響

廃棄物

  • 低いリサイクル率(全国平均:13.1%、沖縄県:6.5%※「日本の廃棄物処理平成11年度版」(平成14年2月)環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課)
  • 最終処分場の残余容量のひっ迫
  • 焼却施設のダイオキシン対策の遅れ
  • 離島における廃棄物・リサクイル対策の遅れ
  • 不適正処理の増加

基地環境問題

  • 低周波音の発生
  • 燃料油の流出事故
  • 返還された基地の土壌汚染
  • 赤土等の流出による河川・海域生態系への悪影響